緊急事態宣言の夜に ボクたちの新型コロナ戦記2020

デビュー以来こんなに長期間ライブをしなかったことはなかった、というさだまさしがミュージシャンとしてどのような思いで活動してきたか、また、自身が設立した「風に立つライオン基金」が試行錯誤の中おこなってきた、医療機関、福祉機関などへの様々な支援の様子を綴る。

 

◆著:さだまさし
◆2021年2月25日刊
◆幻冬舎  ¥1,320(税別)