4月にリリースしたアルバム「さだ丼~新自分風土記Ⅲ~』に続き、10月27日(水)に早くもニュー・アルバムの発売が決定しました。
アルバムのタイトルは『アオハル 49.69』(読み:アオハル フォークロック)で、さだまさし初となるフォークソングのカバーアルバムとなります。
今年10月25日にキャリア"49"年目を迎える"69"歳のさだまさしの、次世代に歌い継ぎたい"青春"の名曲たち16曲をぜひ堪能ください!!

◇◆                                                           
アオハル49.69

僕の青春期、日本で興ったフォーク・ロックのムーヴメントはある意味では僕の育った「学校」とも言える。僕がどんな生徒であったかは別にして、振り返れば確かにそこは「母校」であった。所がある深夜、テレビを見ていたら、現代まで綿々と繋がる音楽の源流の1つである筈の「母校」がいつの間にか「過去の遺物」として扱われていることに衝撃を受け、少し悲しかった。それで憧れの先輩や同級生また愛しい後輩達など「同窓生」の面影を、懐かしい校舎の陽の当たる窓辺に並べてみることにした。彼らの楽曲が現代の若い世代に届いた時、その音楽が如何に時代を超えた「良きもの」であるかに気づいて貰いたいからだ。勿論僕の歌が原曲を超えられる筈もないが、これをきっかけにオリジナルに触れ「母校」の素晴らしさに気づいて貰えるきっかけになったら嬉しい。僕にとってデビュー49年目、69歳での「帰郷」だ。                             
                                                                      さだまさし 拝
                     ◆◇


New Album『アオハル 49.69』
2021年10月27日リリース

●通常盤(CD)
   VICL-65574 / ¥3,500+税(込¥3,850)


●初回生産限定盤(2CD:通常盤CD+カラオケCD)
   VIZL-1948 / ¥4,500+税(込¥4,950)*紙ジャケット仕様


●数量限定生産アナログ盤(2LP)
   VIJL-60262~60263 / ¥6,900+税(込¥7,590) *重量盤LP2枚組


▼特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/sada/