さだまさしデビュー50周年記念出版!

東海ラジオ「1時の鬼の魔酔い」に毎週出演している「通りすがりの松本かめ夫」こと松本秀男が本を出しました。(実は彼の5冊目の本)

さだまさしの高校の落研の後輩で元マネージャー(現在もまたマネージャー・・)、45年以上親交のある”ほめる達人・価値発見の達人”が、気遣いの達人・さだまさしのさりげない言葉や出来事から見出した「生きるヒント」。

ほめる達人の著者だからこそ書ける「さだまさし本人も知らないさだまさし」の気くばりや言葉の選び方の秘密とは?

未公開エピソード満載!

誰でも読んで元気をもらえる一冊。

著 者:松本秀男
発 行:青春出版
価 格:1,650円(税込)
発売日:2023年10月25日(水)


松本秀男 略歴

さだまさし50周年記念祭総代。日本ほめる達人協会顧問。
1961年東京生まれ。国学院大学文学部卒業後、歌手さだまさし氏のプロダクションで8年半勤め、制作担当マネージャーとしてアーティスト活動をサポート。その後、家業のガソリンスタンド経営を経て、45歳で外資最大手の損害保険会社(AIG)の代理店研修生に。月収2,000円のどん底から「言葉を変える」ことでトップ営業へ。その後伝説のトレーナーとして部門実績を前年比130%に、さらに本社・経営企画部のマネージャーとなり社長賞を受賞するなど、数々の成果と感動エピソードを生み出し続けた。2023年4月より株式会社まさしで、さだまさしの片腕として活動中。